上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
私、このニュースの内容を理解しないまま記事を書いてしまいました。
私、当初、閉架にした理由を「暴力、性描写が不適切」であると勘違いしておりました。
しかし、閉架の理由は「自虐史観」により中立性にかけるという事でした。
失礼しました。                         8/18 たける



<はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」

非常に悲しいできごとです。
どのような角度から見ても、悲しいできごとです。

民主主義社会では表現の自由が守られない事。

「はだしのゲン」が発売されてから何10年もの間、日本はもとより世界中で認知されているにも関わらず、暴力、性描写が不適切といって、子供に見せられないという古川副教育長の判断にはげんなりします。
(なんで教育長ではなく、副教育長のコメントが載っているのかわかりませんが・・・)

そして、校長たちの能力の低さ・・・
39校の校長が誰一人として正論を言えない!
行動できない不甲斐なさ!

「はだしのゲン」が一日も早く閉架から開架に移動されることを願っています。
このようなできごとを通して感じるのは、私達は情報を適切に判断する能力を養っていかなくてはならないという事です。
不適切と隠すよりも、情報リテラシーを身につける教育をするべきだという思いをいっそう強くしました。

また、私はこのような誰からも支持されないような措置を取った教育委員会に、何らかの圧力がかかっているのではないかと密かに思ってしまいます。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/756-fc3a07ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。