上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
私は消費税の増税で日本国の経済が冷え込むと思っています。
増税は国の経済力を低下させこそすれ、良いことは全くないと思います。
日本国を救うにはGDPを増大させる政策が必要だと思っています。
GDPを増やせば、国家の税収も自ずと上がります。

私は以前から野田首相が消費税を上げることに、政治生命をかけていることに違和感を感じてました。
野田首相が、消費税を上げる理由は、日本の経済力が低下するのを喜ぶ国が多くてその国へのご機嫌取りなのだと思います。
中国や韓国、アメリカやドイツにしたって、日本の経済力が落ちれば自分たちの製品を売るのに都合がいいと思います。

昨日のニュースでG20で野田首相が消費税を上げることを明言しました
なんでも、財政破綻している日本国を再建するのに増税は必要だそうです。

そもそも日本は財政破綻していません。
日本の国債の金利は世界でも最低クラスです。
財政破綻する国は、国債の金利が上昇します。

先日6月12日、IMFも日本に消費税を上げるように勧告してきたのだが、そもそもIMFに600億ドルも支援する国が、なんでIMFに勧告されるのかわけがわかりません。

みなさん、おかしいと思いませんか?
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/76-9e5841b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。