上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
業火の試練: エイブラハム・リンカンとアメリカ奴隷制業火の試練: エイブラハム・リンカンとアメリカ奴隷制
(2013/06/25)
エリック フォーナー

商品詳細を見る

リンカン(注1)は、今から150年ほど前、南北戦争に勝って奴隷を解放した人道的な人と漠然と私は思っておりました。

まあそうなのですが、奴隷解放はリンカンのアイデアというわけではありません。
果実が熟れて自然に落ちてきたようなものでした。
19世紀のなかば、世界中の様々な地域で奴隷解放が行なわれ、奴隷制だったのはアメリカ南部のみだったのです。

1777年ヴァーモンド州が憲法で奴隷制を禁止
1804年ニュージャージー州もそれに倣った
1790年代フランス領サンドマングで奴隷反乱が起こり奴隷制廃止。ハイチ成立。
スペイン領ラテンアメリカで独立戦争。新国家成立。奴隷解放に乗り出す。
1833年イギリス議会は帝国全域で奴隷制を非合法化。

1861-5アメリカ南北戦争・・・その後奴隷解放

私がひねくれているからでしょうか。
何故リンカンがそんなに奴隷解放の英雄のように祭り上げられるのかわからないのですが・・・

注1:本書ではリンカーンをリンカンと表記していますので私もそれに倣いました。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/767-bb55d11e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。