上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
初老の私だから思うのかもしれませんが、教育をもっとお年寄りにやってもらってはどうかと思っています。

理由は2つあります。

元気なお年寄りがいっぱいいます。隠居させるなんてもったいない。
そのなかには金も暇もある人も結構います。
さらに教養も経験だってもっている人がいっぱいいます。
ぜひ、それを後世に伝えていただきたい。
お年寄り本人だって楽しいはず・・・だと、思います。

もう一つは、人の生きるサイクルとして適当だということです。
人が物事を自分のものとする方法があります。
物事と言っているのは、何かの技術でもいいし、知識でも、柔道や剣道などの運動でもいいのです。何についてもです。

その方法として、まずは人から教えてもらい(教育を受ける)、次に自分で実施し(社会にでて仕事をして)て、最後に教える(教育をする)事だと、小学校の剣道の先生に教えてもらいましたし、私もそう思っています。

人にものを教えるというのは、このサイクルの最後です。
当然、人生の最後で、お年寄りがやるべき仕事だと思うのですが・・・どうでしょうか^^;
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/77-a6f56bde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。