上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
農業超大国アメリカの戦略: TPPで問われる「食料安保」農業超大国アメリカの戦略: TPPで問われる「食料安保」
(2013/06/18)
石井 勇人

商品詳細を見る

アメリカは大規模経営の農家が多い。日本は小規模経営の農家が多い。効率を考えると大規模農家の方が良い。だから、日本の農業はアメリカに勝てない・・・と、一般的に思われていると思います。

本当にアメリカは大規模農家が多いのでしょうか?本書(P157)によれば

大規模農家:年間100万ドル(約1億円)以上の売上(儲けではない事に注意)のある農家は、全農家数の2.5%。
小規模農家:同5万ドル(約500万円)未満の売上(儲けではない事に注意)の農家は、農家全体の78%もいます。

私達日本人が思うよりも圧倒的に小規模農家が多いのです。
これは、日本の現状ともあまり変わらないのではないでしょうか?
(残念ならがネットで検索したのですが日本の現状がわかりませんでした。どなたか知っていたら教えてください)

しかし販売額ベースでは、大規模農家が全体の59%もあり、小規模農家が4.1%しかないのが現状です。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/770-3c165d96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。