上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2013.09.12 専守防衛
タマラカウ物語〈下〉戦士マテルタマラカウ物語〈下〉戦士マテル
(2013/02)
巴代

商品詳細を見る

攻撃は最大の防御である
改めてそうなのかもしれないと思いました。

攻撃するほうは、時間や攻撃の規模を決めることができます。
いつ攻撃するか、夜か昼か、季節は、時局の変化、いろいろな条件がありますが、決めるのは攻撃する側です。
また、どのくらい攻撃するかも、攻撃側次第です。

しかし、守るのは大変です。
相手がいつ攻撃してくるかわからないので、常に緊張を強いられます。
昼も夜も警戒を怠ることはできません。
攻撃側が、攻撃の意図がなく熟睡していても、警戒の手を緩めるわけにはいきません。
不意打ちを食らえば「死」が待っています。

また、どのような兵器で攻撃してくるかわかりません。
もちろん核兵器もあるでしょうが、シリアのように化学兵器もあります。
情報を操作されることもあります。

全ての攻撃に備えて、昼も夜も警戒すると言うことは大変コストがかかります。

私達の国は専守防衛でいいのでしょうか?
中国や朝鮮の嫌がらせに対して、常に専守防衛でいいのでしょうか?

私は考えてみる価値があると思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/779-669be354
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。