上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
愛妻日記 (講談社文庫)愛妻日記 (講談社文庫)
(2007/04/13)
重松 清

商品詳細を見る


生きていくのに、性の問題はとても大きいと思います。
これは誰もが認めると思います。
男も女も同じだと思います。

セックスという行為は、子孫を残すという、それはもう人生における最大のテーマでもあります。
もし誰かから、「何故生きるか」と問われれば、私なら「子孫を残すため」と答えると思います。
人間のみならず、ありとあらゆる生物にとって、子孫を残すというのは、生きるうえでの最大のテーマだと思います。

一方で、すごくプライベートな事で、普通このような話をしません。
経験人数が何人とか、昨日こんなセックスをしたというような話は、よほど仲が良くても話しません。

セックスの話をしようとすると、生真面目な「生殖」についての講義になってしまうか、
聴くに耐えないエロエロ話になってしまって、「普通」に会話することが難しいです。
昨日晩ご飯にすき焼き食べたんだというようなノリで、昨日○○ちゃんにフェラチオしてもらったんだなんて話はできない。

まあ、あたりまえか^^;

でもこういう事を避けないで普通に取り上げてみるのも悪くないんじゃないかなと思っています。
リアルな世界ではすごく重要なテーマであるにも関わらずセックスの話をすることは少ないので、
このブログで「普通」にセックスの話をしてみたいんだけど難しいというのが本音です。

でも、ちょっと思うのが、「普通」にセックスの話ができるようになると、
あんまりセックスが楽しくなくなっちゃうんじゃないかなーって心配もあります^^;
秘められてこそ楽しいというのも本当だと思うからです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/816-a7018a65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。