上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
文明の衝突文明の衝突
(1998/06/26)
サミュエル・ハンチントン

商品詳細を見る


現在、国際社会をリードしているのは西欧文明であり白人です。
しかし世界の歴史を大きく俯瞰すれば、15世紀まで西欧文明は遅れた文明であった。
中華やイスラム文明のほうがより進んだ文明だった。
中華文明との対比で考えれば・・・

中国で8世紀に発明された印刷術が西欧に伝わったのはなんと15世紀になってからだ。
紙は中国では2世紀に発明されている。スペインに伝わったのは12世紀にもなっている。
火薬は中国では9世紀、ヨーロッパでは13世紀になる。

数10年という単位で、すなわち2020年とか2030年には、中国、イスラム圏が力をつけて、アメリカを中心とする西欧圏が相対的に力を失っていくだろう。
その際、衝突(つまり戦争)が発生するかもしれない。

日本はこれからどう進んで行けばいいのだろう?
私は中華文明と日本文明は相容れないし、地政学的にもライバルという事になると思う。
であればイスラム文化と結びつきを強くするのは正解のように思う。
つまり、安部首相の親トルコ外交は、正しい選択だと思われる。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/823-7a6f0f58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。