上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2013.11.21 植民地統治
文明: 西洋が覇権をとれた6つの真因文明: 西洋が覇権をとれた6つの真因
(2012/07/06)
ニーアル・ファーガソン

商品詳細を見る

欧米によるアフリカや東南アジアの植民地統治は搾取によるもので卑劣なものだった。
と、思っていたのだが宗主国の方針は各国によって違ったものだったようです。

それぞれの帝国は異なった方法でアフリカを奪い合った。
フランスは鉄道と保健所に力を注いだ。
イギリスは金を掘って財宝を得るだけでなく、ミッションスクールをいくつも作った。
ベルギーはコンゴを広大な奴隷国家にした。
ポルトガルは必要最低限のことだけをやった
ドイツ人にとってアフリカは人種論を試すための膨大な実験場だった。 p291

20世紀初頭のドイツ人は優性学の実験場としてアフリカを利用したようだ。
このことはその後のヒトラーの政策に影響したのだろう。

また西洋諸国は植民地を統治する上で、優性学を多いに利用したであろう。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/836-83094c57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。