上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
函館市議会を調べたのでついで?に北海道議会も調べてみました。
北海道議員は全部で104人もいます。欠員が4名いるそうなので定員は108名のようです。
うーん、よく分かんないけどこんなにたくさん議員が必要なのだろうか?
そもそも北海道議会って何やっているか本当にわからない。
何やっているかわからない議会にこんなに議員がいるというのは、無駄なのではないだろうか?

それはそれとして、議員も馴染みがないです。
唯一、小野寺まさる‏ @onoderamasaru 氏はツイッターでフォローさせていただいてますが、他の道議103名については、本当に知らない。

私の選挙区の函館市の議員は5名いますが、その議員にも馴染みがありません。

自民党・道民会議
 佐々木俊雄
 川尻秀之

民主党・道民連合
 高橋亨 
 斉藤博
 平出陽子

公明党
 志賀谷隆

名前は知っている人もいますが、人柄とか政策はまったく知りません。
この中で、ブログやら、ツイッターやフェイスブックをやっている方は、自民党・道民会議の、高橋亨平出陽子のお二人しかおりません。

ありがたいことにお二人は、道民に自らの活動や思いを伝えようと考えているのだと思います。
しかし、多数の道議においてはその努力すらしていません。

しかしそれよりも問題なのは道民のほうだと思います。
道民は自らの住む北海道の行政にまったく無関心なのが、最大の問題です。
無関心であるから、道議も何も発信しようとしないのです。
それで済んでしまうのです。

間接民主主義をとっているこの国において、道議は道民の代表です。
道民自らが正しい代表を選ぶ努力をしないようでは、民主主義は正常に機能しないと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/879-53229923
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。