上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2014.02.01 日本人の誇り
日本人の誇り (文春新書)日本人の誇り (文春新書)
(2011/04/19)
藤原 正彦

商品詳細を見る


・日中が宣戦布告をしていないのを利用してアメリカが一方的かつ大々的に中国への無償の軍事物資援助(武器貸与法)をしていたことを考えても、日米戦争は実質的に12月の真珠湾攻撃以前に、アメリカの直接攻撃すれすれの間接攻撃によりすでに始まっていたのです。p196

・1999年末、AP通信社は、世界の報道機関71社にアンケートを求め、20世紀の十大ニュースを選びました。そしてなんと第一位になったのが広島・長崎への原爆投下でした。p67

・13代将軍家定に謁見した(初代駐日領事の)ハリスは「将軍の服装は質素で、殿中のどこにも金メッキの装飾はなく、柱は白木のままで、火鉢と私のために用意された椅子とテーブルの他には、どの部屋にも調度の類が見当たらなかった」「日本には富者も貧者もいない。正直と質素の黄金時代を他のどの国よりも多くここに見出す」と書いた。P52

・アメリカでもほとんどの公立学校で生徒が毎朝、星条旗を前に右手を胸に当て「私はアメリカ合衆国への忠誠を誓い・・・」と唱えていますp93。この事は山本みずきも指摘している。

・1939年9月ドイツはポーランドに侵攻しました。これは当然ながら侵略として糾弾されました。ところがその2週間後にソ連がポーランドにいきなり侵攻しました。がこちらは断罪されていません。p96

・南京攻略を決めた松井石根大将はとても神経質になっていました。「南京攻略要綱」をわざわざ兵士に配り、厳正な規則を徹底させました。松井大将は、若い頃からアジアの団結を唱える大アジア主義に傾倒していて根っからの親中派でした。孫文の革命を支援したばかりか、若き蒋介石が日本の陸軍士官学校に留学した時は親身で面倒まで見てやった人です。運命のいたずらで愛弟子と戦わざるを得なくなり、せめて規律だけは保たせようと思ったのでしょう。p105

・(東京裁判において)殺害者数30万人という証言に疑問を抱いたロヴィン弁護人が「私の承知している限りでは南京の人口は20万人ですが」と質問すると、ウェップ裁判長は「今はそれを持ち出す時ではありません」と慌ててこの発言をさえぎりました。p110
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/880-29cd1d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。