上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
日本人はなぜ特攻を選んだのか (一般書)日本人はなぜ特攻を選んだのか (一般書)
(2013/11/21)
黄 文雄

商品詳細を見る


大西瀧治郎中将は「特攻は統率の外道」と言った人です
しかし、特攻を提案したのは大西です。

大西はその理由を語る「ここに信じて良いことがある。いかなる形の講和になろうとも、日本民族がまさに滅びんとする時に当たって、身をもって防いだという若者達がいたという歴史が残る限り、500年後、1000年後の世に、必ずや日本民族は再興するであろう」

しかし大西は「特攻を命ずる者は自分も死んでいる」 とも言います。

敗戦の翌日、「吾死を以て部下の英霊とその遺族に謝せんとす」から始まる遺書を残し、大西は自害します

参考サイト 神風 大西瀧治郎中将の苦悩

以下メモ

・朴春琴(パクチュンギム)という衆議院議員がいた。1932年と37年の二回当選しています。
参考サイト 「歴史と国家」雑考 第71題 戦前の在日の参政権

・1942年4月のドーリットル空襲の時はまだ制空権は日本にあった。アメリカ兵は零戦に撃ち落とされる恐怖と戦いながら任務を遂行した。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/889-5379874f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。