上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
これが結論! 日本人と原発 (小学館101新書)これが結論! 日本人と原発 (小学館101新書)
(2012/02/28)
竹田 恒泰

商品詳細を見る

原子力発電所や火力発電所では、ウランや重油なのを燃やして、電力をつくります。
その際に、大量の温水ができます。
このほとんどは遣われることなく、海に流されてしまいます。

日本のエネルギーフロー

この熱をもっと有効に使えないのでしょうか?

・都市部の近くに火力発電所を作って、水道管と並列に温水間を引けば、家庭でも水道同様に温水が遣えるようになります。
・農村部であれば、ハウス栽培の暖房にもなります。
・工場地帯では、そのまま、産業用の熱源になります。

最近の技術を使えば小さくても効率的な発電施設もつくれるようです。

例えば北国の中小都市の周辺に、火力発電設備を設置すれば、電力を作り、また排熱を各家庭や工場に引いたり、冬の融雪に使ったりでききると思うのですが。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/894-03a06ef2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。