上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
これが結論! 日本人と原発 (小学館101新書)これが結論! 日本人と原発 (小学館101新書)
(2012/02/28)
竹田 恒泰

商品詳細を見る


私は安い燃料で効率よく電気を作れるGTCCの導入を進めていくべきだと思います。

GTCC(ガスタービン・コンバインドサイクル)の熱効率は60%以上です。通常の火力発電所では30ー35%です。
2倍の熱効率があります。

熱効率とは同じ燃料を燃やした熱で電気を作るときの熱のエネルギーが電気に変換する効率です。
熱効率30%とは、熱エネルギーが100だとするとそのうち30が電気になるということです。
熱効率60%とは、熱エネルギーが100だとするとそのうち60が電気になるということです。

つまり、熱効率60%のGTCCは、30%の火力発電所の2倍の電力を作ることができるのです!


日本国の瞬間最大電力は、約16,000万KWです。
2011年度末のGTCCによる発電量は3,637万KWです。
全体の23%です。
今後燃料となる、アメリカのシェールガスや日本の海底のメタンハイドレードも、安く供給される事が期待できます。

日本国は安い燃料で効率よく電気を作るGTCCの導入を進めていくべきだと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/895-05287dc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。