上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
私は現在の日本の大きなのテーマに、「戦後レジームからの脱却」があると思います。
しかし、戦後レジームからの脱却するには、日本だけの問題ではなく、欧米を敵に回すことになると思います。
イスラム圏や、東南アジアの国々は味方になってくれると思いますが、現在の国際社会の主なプレイヤーである欧米を敵に回すのは得策ではありません。

中国はこんな時に即座に行動します。
中国、外国メディア対象に大虐殺記念館ツアーを実施

中国のやり口は汚いのですが、ある意味あっぱれです。
外国記者は米国や英国、フランス、イタリア、ロシア、韓国と書かれています。
取材した外国メディアはそれぞれの国で、日本は南京で大虐殺をしたと報道するでしょう。

私は今、戦後レジームの脱却、東京裁判史観の見直しを国に求めたい気持ちがあるのですが、欧米の状況を観ると時期尚早だと思います。

しかし、慰安婦問題はどうでしょうか?
慰安婦問題は東京裁判史観とは関係がありません。
韓国との間の問題です。

今韓国は世界中で慰安婦の嘘を言いふらしています。
第3国に日本はひどい国だと思わせようとしています。
日本国を貶めようとしています。
私はまずは慰安婦問題に集中して解決した方が得策だと思います。

従軍慰安婦の嘘の証拠ならいっぱいあります。
慰安婦募集の新聞広告もありますし、慰安婦の貯金通帳の写しもあります。

韓国人はなぜか第2次大戦を日本兵として戦ったことを忘れています。
当時、日本軍として慰安所を利用した立場であることさえ忘れてます。

私たちは世界に向けて、韓国人って、嘘つきで、とんちんかんな主張をする民族なんだと伝えていけば良いと思います。
世界中の大体の国の人々は理性的で理屈のわかる人たちであることを信じて伝えていきましょう。
私たち個人のベースでは、海外に友達を作り、韓国人はこんな嘘を言ってますよと伝えましょう。
また、国ベースでも広報費を増やして、ロビー活動なので日本の立場を説明すつように、要求しましょう。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/897-e856ba04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。