上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
まだ気が早いのですが、4年後韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されます。
オリンピッックは、都市単位の開催が基本なのですが、平昌は「郡」として開催されます。

平昌郡は人口5万人、面積1500平方kmのリゾート地のようです。
日本最小の香川「県」が1800平方kmですので、郡と言っても結構大きな「郡」ですね。

面積はともかく、人口はちょっと少なめです。
今行われているソチが45万人、日本で冬季オリンピックが行われた長野市が40万人くらいです。

そのせいか、資金不足でKTX(韓国版新幹線:予算一兆円)の建設を断念した。
ネット上では、平昌オリンピックは大丈夫なのか?
日本に資金を頼ってくるのではないか?
最悪、開催を断念するのではないか?といううわさもあります。

まあ、まさかそのような事にはならないと思いますが、
それにしても韓国経済はあまりパッとしてない様子です。
韓国の若年層の八割近くは働いていないとは・・・

韓国には徴兵(2年)がありますので、その分を差し引かなくてはならないのですが、それにしても低い労働率?です。
ちなみに韓国の敵対国の北朝鮮には10年の徴兵義務があります。
対抗上、韓国における徴兵はしかたがないのでしょうが、これもけっこう韓国経済の足を引っ張っているのではないでしょうか?

韓国は経済的に大変なんだけど、五輪開催は大丈夫なのだろうか?


って、今回はこんな記事を書くつもりはなかったのです 笑

平昌五輪の2年後に東京五輪が開催されます。
平昌は、(多分韓国お得意の)嘘と欺瞞と依怙贔屓の五輪になるだろうから、その2年後の東京では正義と平等と平和の祭典にしようではありませんか!と言うような内容を書くつもりでした。

と思って、平昌オリンピックを調べているうちに、平昌オリンピックを心配するだけの内容になってしまいました。
(私が心配する必要はないのですが 笑)
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/899-d136dec1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。