上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
中国は領土を広げようとしています。
日本に関わる所では、尖閣を次には沖縄を狙ってます。

しかし、中国は知っています。
今すぐ、尖閣を占領すれば国際社会から非難を浴びることを知ってます。
ですから中国は情報戦を仕掛けています。

中国は悪くない、日本が軍国主義に向かっているのが悪いと宣伝します。
尖閣を占領しても、日本が悪いから占領したと国際社会に言うためです。

中国では、70年前日本企業で強制労働させられたと裁判が行なわれます。
しかも、中国の裁判所で提訴します。
普通に考えると意味がわかりませんが、その目的は日本は強制労働させた悪い国だと国際社会に宣伝する事です。

このように中国は情報戦争をおこなっています。
それは国際社会に、日本が悪い国だと思わせるためです。
それから尖閣を占領します。
そうすれば、悪い日本を、正義の中国がこらしめたと言えるからです。

このやり方は、日中戦争時の中国のやり口とそっくりです。
第二次大戦時、中国がアメリカやヨーロッパで展開した情報戦にそっくりです。

私達は戦わなくてはなりません。
私達は国際社会に向かって中国を非難しましょう。
欧米を中心とする国際社会に向かって、中国を非難しましょう。

中国は自由のない国です。
中国は民主主義の国ではありません。国民の自由はないのです。
もし、中国がこれ以上拡張すれば、それは欧米の利益も侵害することを宣伝しましょう。
アジアの一角の問題でないことを宣伝しましょう。

私達は日本のすばらしさを宣伝しましょう。
日本は決して軍国主義に走るようなくにではないことを宣伝しましょう。
東北大震災の時にみせた、規律と忍耐
暴動をおこさなかった、一人一人が高い素養をもった国だと国際社会に言いましょう。

私達は情報戦で負けてしまうと、近い将来もう一度敗戦することになりかねません。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/905-03576fb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。