上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
ノモンハン 1939――第二次世界大戦の知られざる始点ノモンハン 1939――第二次世界大戦の知られざる始点
(2013/12/26)
スチュアート・D・ゴールドマン

商品詳細を見る


3年前の私にとって、負ける戦争を、日本がなぜ戦わなければならなかったのか?謎でした。
その後、戦争に関連する本を読むにつれ、「日本が・・・」という視点から、「各国は・・・」という視点に変わってきました。
当たり前ですが、大航海時代以降世界の国々は一国だけでは存在せず相互に関連しあっていたからです。

戦前の国際社会における主役級のプレイヤーは英米であり独であり、ソ連でした。
残念ながら日本は脇役だったようです。
ですから「なぜ日本が」と日本の事情だけを考えても答えはでず、主なプレーヤーの事情を考えないといけなかったのです。

そしてこの戦争で一番うまくやったのが、共産党のソ連のスターリンだったようです。
戦後、中国を手に入れたのはアメリカではなく、中国共産党でした。

今では想像するのは難しいのですが、当時の欧米諸国にとって共産主義は国家転覆を目論む大変危険な思想だったようです。
ソ連はその総本山といえる大変危険な国だったようです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/911-e3b0c008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。