上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
東学農民戦争と日本東学農民戦争と日本
(2013/06/12)
中塚 明、井上 勝生 他

商品詳細を見る


日本=悪、強
韓国=善、弱

という構図で書かれた本で、つっこみどころ満載です。

特に驚いたのは、井上勝生が東学農民軍を鎮圧したことをジェノサイドと言っている事です。
井上勝生がジェノサイドと言っている根拠は、仁川兵站監部の日記による 東学農民、「悉(ことごと)く殺戮(さつりく)」命令だそうです。

ジェノサイドと言う言葉は、例えばナチスのユダヤ人虐殺をしたときのように、
ある民族や宗教団体を根こそぎ殺戮するような場合に使います。

東学農民軍は無抵抗な人々ではありません。
軍隊とまでは言えないにしろ、本書では農民一揆と混同して書いてあります。

無抵抗な人々を皆殺しにしたのならもかく、武器を持って蜂起した人を鎮圧したからといっても、ジェノサイドとは言わないでしょう?


関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/917-a8b89fef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。