上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
現在ウクライナで、欧米とロシアが対立していますが、中国はどちらにつくか態度を明らかにしていません。
中国は欧米にいい顔をしながらも、ロシアにもいい顔をしています。

中国には野望があります。アジアで実権を握りたい。太平洋に進出したい。
そのためには、日本(アメリカ)がじゃまなのです。
(アメリカもアジアでの権益を断固として守るという態度なのか気になりますが・・・)

だからといって中国はロシアとも手を結べない。
ウクライナの情勢を考えれば、ロシアと手を結ぶことは、欧米を敵にまわすことになります。
アメリカの軍事経済力は、中国にとっても脅威です。
そして、アメリカを敵にまわす事はヨーロッパをも敵にまわすことになります。

そこで今、中国がドイツににじり寄ろうとしています。
ヨーロッパを分裂させようとしています。

ドイツは中国の意図がわかっているから、やすやすとその手には乗らない。

中国は信用できない国です。そして民意が反映されない国です。

日本の国益のためには、民主主義の国アメリカ、欧州と協力すべきだと思います。
日本はアメリカと一緒にアジアを守っていきましょう。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/920-c631bf84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。