上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
問題解決能力 日本の15歳は世界3位 OECD調査(産経ニュース)

私は日本の教育はこのままではいかん!・・・と、思っております(ました)。
マークシート式の大学受験を止め、企業の新卒者採用方針(学力を軽んじコミュニケーション力重視)を改めてもらわないといけないと思っています(いました)。
物事の因果関係を見定め、深い考えを得られる論述式の勉強にしなくては、日本人はバカばっかりになってしまうと思っています(いました)。

しかし、うれしいことに(なぜか私の主張と相容れないのですが)2012年のPISAで日本は問題解決能力で世界3位になりました。

PISAは44の国と地域でテストを実施しました。その結果日本が3位となったのです。

一位のシンガポールは国の予算の2割を教育に注ぎ込んでいるのでなっとくです(日本は9%程度)。

2位の韓国の大学入試はマークシート式だそうです。
私が問題解決能力がつかないと思っているマークシート方式です。

往生際の悪い私は、マークシートをやってる日本や韓国の問題解決能力が高く評価されるのは、PISAの試験方法か評価方法に間違いがあるのではないかと訝っています。
詳しい考察は後日文科省の発表を待ってからにしようと思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/925-646ffa1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。