上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
           函館新聞4月6日付一面トップ見出し

<函館市1000万円以下の事業、70件で「問題あり」包括外部監査(注1)>

監査を行った鎌田直善公認会計士と、函館新聞の記事を総合すると以下のような事がわかる。

参考:平成25年度 包括外部監査結果報告書

・函館市では1000万円以下の事業(小規模事業)は1149件あり事業全体の75%を占める。
・件数が多いので、市職員の人件費が膨大になる。
・しかし函館市では、事業ごとの市職員の人件費は把握されていない。

・今回77件をサンプリング調査したところ70件(91%)に問題があった。
例1:「福祉のまちづくり施設整備費補助金」の管理コストが493万円と、費用対効果がめざましく低い。
例2:飲酒予防教室(注2)について、「事業を漠然と行っており、成果がない」としている。

函館市の人件費は180億円です。市民一人当たり約6万円の負担です。
そのうちの75%(市民一人当たり4.5万円)には満たないものの、それ相当の経費が無駄に使われているのです。

市の行政改革課は9月末までに必要な措置を講じて監査委員に通知するとしている。
そうこうしているうちにも、市民の税金が無駄に使われています。

さらに市議からは、現在(20140412)まで、なんのコメントもでていない。

私自身も(個人的に)市民から苦情を聞いたこともない。

大丈夫か、函館市?市議会?市民?
それともこんな事を問題にする、函館新聞や鎌田会計士や私がおかしいのか?

(注1)函館市に限らず毎年行われる外部監査
(注2)小学生に対するアルコールの健康への影響を啓蒙する活動
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/928-c40f8419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。