上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
政治の起源 下 人類以前からフランス革命まで政治の起源 下 人類以前からフランス革命まで
(2013/12/25)
フランシス・フクヤマ

商品詳細を見る

フクヤマは世界の偉大な文明のうち、法の支配が存在しなかったのは中国だけだと(下p68)と言います。

ここでいう法とは、その地域に住む人々が共通に正義と認める事です。
それは一般的には宗教の形をとります。

欧米、中東、インドどの国においても、強弱はあれど為政者は法の支配を受けていました。
しかし、中国だけは為政者が法を支配したのです。
過去も今も為政者が法を支配しているのです。

法の支配のないところでは、為政者の好き勝手放題の政治がおこなわれるはずです。
国民から税を搾り取れるだけ搾り取るはずです。

しかし、中国の皇帝は多くの場合そのようにはしなかった様子です。
何故でしょうか?法以外の何によって、皇帝の行動は抑制されたのでしょうか?

中国は多くの戦争を経験してきています。
中国の歴史は乱世(戦争)と治世(統治)の繰り返しです。
為政者と国民は無秩序な状態(戦争状態)より、秩序ある不平等を選んだのかもしれません。

その考えが、林思雲のいう避諱(ヒキ)なのかもしれないと思うのです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/943-a5a27b8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。