上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
私は新田次郎の孤高の人が大好きです。
孤高の人〈上〉 (新潮文庫)孤高の人〈上〉 (新潮文庫)
(1973/03/01)
新田 次郎

商品詳細を見る


そして、その息子の藤原正彦の日本人の誇りは必見の価値があります。
日本人の誇り (文春新書)日本人の誇り (文春新書)
(2011/04/19)
藤原 正彦

商品詳細を見る


また、これは余談ですが、新田次郎の奥様の藤原テイの「流れる星は生きている」も秀逸です。
流れる星は生きている (中公文庫BIBLIO20世紀)流れる星は生きている (中公文庫BIBLIO20世紀)
(2002/07/25)
藤原 てい

商品詳細を見る


この度・・・と言っても、ずいぶん日にちがたってしまいましたが。
新田次郎の絶筆を、息子である藤原正彦が書き継ぐ「孤愁」が刊行されました。
孤愁〈サウダーデ〉孤愁〈サウダーデ〉
(2012/11/29)
新田 次郎、藤原 正彦 他

商品詳細を見る


前半は新田次郎、後半を藤原正彦が書き継ぐ形です。
そして、申し訳ない、本当に藤原正彦には申し訳ないのですが、改めて新田次郎の力量を感じるものでした。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/964-8019900c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。