上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
2014.06.15 細胞内共生
生命の起源・地球が書いたシナリオ生命の起源・地球が書いたシナリオ
(2006/04)
中沢 弘基

商品詳細を見る

一つの細胞の中には、核,ミトコンドリア,葉緑体,小胞体,ゴルジ体,リソソームなどの細胞小器官があるそうです。
(一つ一つの細胞小器官の働きは私もよくわからない)
そして、そもそもこれらの細胞小器官は独立した高分子だったということです。
これら独立した器官が、細胞内に取り込まれて現在の細胞が出来上がっているという説が細胞内共生説です。

私は寡聞にして知らなかったのですが、この学説はもう1967年にマーギュリスという人が唱えたもので、今ではほぼ定説となっています。
昨日の種間の共生といい、この細胞内共生といい、やはり生きるとは競争よりも、共生なのかもしれないと、改めて思いました。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/968-e26a1d23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。