上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
電気設備は、危険なので電気主任技術者が保安監督をする事に法律(注1)で決まっています。

そして電気主任技術者は3種類に分けられます。
3種、2種、1種と数字が小さくなるにしたがって扱える電気設備の電圧が高くなります(注2)。

3種は電圧が5万ボルト未満の設備
2種は電圧が17万ボルト未満の設備
1種は何ボルトの設備でも扱えます。

なんで5万ボルトや17万ボルトが区切りになっているかというと、日本の電気事情によるものでした。
電気は作られて、運ばれて、使われます。
3種は配電用変電所、2種は一次変電所までが守備範囲のようです。そして1種はなんでもありです。

僕は第三種電気主任技術者の免状を持っているのですが、ペーパー資格者なものですから、
時々、勉強しなおして、知識を再確認しています(えらい!)。

今日は「平成25年度 法規 問2」をやってみました。
その事をブログに書くつもりだったのですが、もう力尽きたので今日は終わりにします。
明日続きを書きます。 

(注1)電気事業法 第四十三条
(注2)正しくは電気技術者試験センターのサイトをご覧ください。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/982-418bac37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。