上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
電技省令14条 過電流からの電線及び電気機械器具の保護対策(注1)
電技解釈34条 高圧又は特別高圧の電路に施設する過電流遮断器の性能等(注2)

2倍の電流を流した時、包装ヒューズは120分、非梱包ヒューズは2分で溶断となっている。
なぜ、梱包と非梱包でこんなに違うのだろうか?


(注1)省令第十四条  電路の必要な箇所には、過電流による過熱焼損から電線及び電気機械器具を保護し、かつ、火災の発生を防止できるよう、過電流遮断器を施設しなければならない。

(注2)解釈第34条
高圧又は特別高圧の電路に施設する過電流遮断器は、次の各号に適合するものであること。
 一電路に短絡を生じたときに作動するものにあっては、これを施設する箇所を通過する短絡電流を遮断する能力を有すること。
 二その作動に伴いその開閉状態を表示する装置を有すること。ただし、その開閉状態を容易に確認できるものは、この限りでない。
2 過電流遮断器として高圧電路に施設する包装ヒューズ(ヒューズ以外の過電流遮断器と組み合わせて1の過電流遮断器として使用するものを除く。)は、次の各号のいずれかのものであること。
 一 定格電流の1.3倍の電流に耐え、かつ、2倍の電流で120分以内に溶断するもの
 二 次に適合する高圧限流ヒューズ
  イ 構造は、日本工業規格JIS C 4604(1988)「高圧限流ヒューズ」の「6構造」に適合すること。
  ロ 完成品は、日本工業規格JIS C 4604(1988)「高圧限流ヒューズ」の「7試験方法」の試験方法により試験したとき、「5性能」に適合すること。
3 過電流遮断器として高圧電路に施設する非包装ヒューズは、定格電流の1.25倍の電流に耐え、かつ、2倍の電流で2分以内に溶断するものであること。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://recentreport.blog.fc2.com/tb.php/994-2dae79a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。